雇用保険の失業等給付

パソコン08会社は社会保険に加入する事が義務付けられています。
この社会保険と言うのは、健康保険、厚生年金保険、介護保険などで、これ以外にも労働保険と呼ばれる保険に加入をする義務があります。
労働保険には、労災保険や雇用保険と言うものがあり、会社が人を雇用する事業所になった時点でこれらの保険に加入する事が義務付けられているのです。

会社を離職する事で失業の状態になります。
離職の理由は様々ではありますが、会社都合で離職をしなければならなくなった場合と、自らの理由で離職をするのでは失業給付金を受け取るタイミングが異なります。

尚、失業等給付を受けるためには、会社から離職証明書が発行されている事、雇用保険被保険者証が在る事などが前提条件となります。
これらが無い場合は、会社に問合せをして手続きを済ませておく必要があります。

また、これらの書類を持ち、最寄りの公共職業安定所でもあるハローワークに出向いて、受給のための手続きを行う事が必要になります。

尚、失業給付金を受給している間は、自ら仕事をした場合は、認定日の時に必ず申し出る事や、認定日には必ずハローワークに出向き、必要な申請等を行う事、積極的に仕事を探す活動を行う事などが必要になります。

コメントは受け付けていません。